ケンテックスへようこそ

株式会社ケンテックスのホームページへようこそ !

私たちは、自動車のアフターマーケットで活躍する修理工場の皆様をサポートする会社です。
創業から45年以上、事業を続けることができたのは、お客様に必要とされるサービスを提供できたからだと思っております。今後も、より一層多くのお客様のお役に立つサービスを提供できるように頑張ります。

このホームページでは、

  • ケンテックスが今、取り組んでいること
  • 過去に行ってきたこと
  • テクニカルセンターで行った技術研修の内容
  • 今後の予定

以上の内容で記載しております。どうぞごゆっくりご覧になってください。

233740403_3089583861187801_2492485746229938267_n

engage

今取り組んでいること

ケンテックスでは、鈑金塗装業を営むお客様に、主に以下のサービスを提供しております。

1.水性塗料の販売、または、100%水性化を目指す工場へのサポート全般(BASF社、ブランド名R-Mオニキス

  • 最近では、近隣への影響や、社員の職場環境改善のために、水性塗料へ切り替えることを希望される鈑金塗装工場が増加しております。当社のお取引先の内、大小30工場が完全水性化を達成しており、そのノウハウや実績をもとにお手伝いをさせていただきますので、より具体的な方法で、確実に水性化を進めることができるようになっております。

 

2. 塗装ブースやフレーム修正機、エアーコンプレッサーなど機械設備の販売、及びメンテナンス

  • 日々業務を行う中の最大の心配事は、毎日使用する機器の故障、トラブルだと考えております。そのため、当社で納めさせていただいたものに限らず、塗装ブース、コンプレッサー、溶接機などの緊急対応サービスを行なっております。(一部対応できないメーカーもございます。)また、トラブルを起こさせないためのメンテナンス、法律により義務付けられている点検業務なども弊社で代行させていただくことができます。お気軽にご相談ください。
  • スポットカッターの研磨サービスを開始しました。

 

3.定期訪問による消耗資材のお届けと在庫管理の業務委託

  • 納期が限られている作業で、塗料などの材料が不足するということはとても怖いことです。当社で塗料、副資材をお届けさせていただいているお客様については、ご依頼があれば在庫チェックの仕組みをご提供させていただいております。発注の漏れを最小限に抑え、かつ過重な在庫を必要としない管理の仕組みをご用意しております。お気軽にご相談ください。

 

4.コンプライアンス対応業務のお手伝い

 

5.技術研修会の企画から実施まで

  • 毎年6月にお客様の新入社員をお預かりして、新入社員研修を開催しております。現在は、BSサミット事業協同組合様より定期開催のご依頼を受けており、2018年度は第6回目を開催しました。(次回、開催日程が確定し次第、ご案内させていただきます。)
  • 3ヶ月に1回の予定で、当社研修所において水性塗料の技術研修会を開催します。使用するのはBASF社のオニキスで、その都度最新の技術情報をご提供させていただきます。

 

6.鈑金塗装工場経営全般のコンサルティング、M&A

  • 工場の生産性は、設備のレイアウトと人材育成が鍵になります。また、コンプライアンスを遵守し、社員の健康、地域の環境を守ることも大切です。ケンテックスでは今まで500件以上の工場レイアウトを作成して来ました。また、そのほかにも改修や工程改善などの業務も委託されております。今までの経験を生かした工場改善のご提案をさせていただくことができます。
  • 最近増加してきているのTUVラインランド社による工場監査対応のための支援業務です。ゴールドやプラチナの工場監査にはコンプライアンス対応が必須条件となります。環境条例や労働安全衛生法などの対応支援に、経験豊富なコンサルタントがお客様のご希望に応じて費用をできるだけ抑えた対応もご提案することができます。

 

7.新商品・新技術の開発

  • 今までも、UV硬化型資材を用いた作業工程改善商品などを開発・販売して来ました。当社は、自動車補修業界向けとしては国内トップシェアのUV照射器、及びUV硬化型パテの発売元として、これからも補修作業の時間短縮と、生産性の向上に繋がる研修を実施して行きます。

 

8.有機溶剤臭除去装置のコンサルティングと設置販売

  • 今まで、工場から排出される有機溶剤臭を除去するためには、膨大な量の活性炭を使用したフィルターを設置するか、または火災の危険性と隣り合わせの燃焼型除去装置を設置するしか選択肢がありませんでした。
  • 当社で取り扱っているジオクリーナ は、水道水のみで有機溶剤を分解、除去し、かつ維持メンテナンス費用もほぼ水道代だけ、という装置です。今までも大手家庭用品メーカー様や製造工場様に設置させていただき、ご期待に沿った成果をあげている機器になります。
  • 自動車修理工場様にも設置実績があり、環境関連の役所からの認定もいただいている特殊な装置となります。

過去に行ってきたこと

工場サポート

  • 当社は、同業他社とは異なるアプローチでお客様のお手伝いを行ってきました。 これは一般的な販売店にはできなかったことですが、ではどんなことをしてきたのでしょうか? 一般的な塗料販売店、機械工具販売店では、販売、納入、請求業務(=デリバリー)を主としており、時々、発生するトラブルに事後的にフォローする、技術的なトラブルに対してはメーカーに協力を要請すると言うスタイルでした。商品のデリバリーが問題であればすぐに解決できますが、技術的なトラブルではメーカーが来るまで対応ができなくなります。 その期間は工場や、工場に車を預けているお客様にまでご迷惑をおかけすることになります。
  • 当社では、当社スタッフが自ら技術的なトラブルにも対応し、お客様をお待たせすることなく、また鈑金塗装工場に大事な車を預けているお客様にもご迷惑をかけないようにしています。 これは、当社の創業者が元々鈑金技術者であり、そこで体験した問題を無くすために決めたことであり、今でもその精神を大切に、お客様へのサポートを行うようにしています。

技術教育

  • 当社の創業者が、創業当時から行ってきたことが、鈑金塗装工場の社員向けの技術研修です。元々技術者であったため、技術に明るいこともありますが、それ以上に、せっかく買っていただいた商品が使われていないことが悔しかったことがあるようです。 そのため、当初は設備を買っていただいたお客様にいっては、夜中まで一緒に汗をかきながら車の修理を手伝っていたそうです。
  • 今でも、年に一回の新人研修では、現場に降りて一緒に技術指導にあたってもらっています。 また、現在では営業担当の社員が水性塗料やUVシステムの技術サポートに自らお伺いさせていただいています。
  • 「せっかく買っていただいた道具・材料を無駄にさせない」この精神で今後もお客様のサポートをさせていただきます。

技術情報の収集

  • 当社では、過去、雑誌社、新聞社などへの寄稿を大量に行ってきました。 そのため、今でも大量の資料を保有しており、業界団体のトップの方々が時折、弊社に資料を求めご連絡をいただいております。(当社のお取引先以外の方々は、会長のお知り合いの方以外にはお断りをさせていただいております。)
  • 現在も、お客様の中で自主基準をつくられたり、コンプライアンス対応に苦しんでいるお客様のサポートのために、これらの資料を活用させていただいています。