来たる6月12日月曜日より、当社研修センターにおいてBSアカデミー新人研修を開催いたします。

今回の参加者は今のところ7名となっており、内5名が新人、2名がベテランのご参加となります。

ところで、新人研修なので10代から20代の新人が受講するのはともかく、なぜベテランの方まで参加されるのか、これを読んでいるだけでは疑問に思われる方がほとんどだと思います。

そこで、昨年、一昨年にもご参加いただいていたベテランの方々に聞いてみたところ、「今後後輩の育成指導に当たるため、教え方を勉強に来た」と回答していただきました。

 

確かに、今第一線でご活躍されている技術者の世代の方々は、私も含めて教育らしい教育を受けてこなかった方が多いと思います。特に、仕事や技術に関する教育、指導というものは、私たちのような中小企業ではなかなか実施されてこなかったものだと思います。

 

当社の技術教育では、座学と実技をバランスよく配分し、プラス、しっかりとしたテキストをお渡しさせていただいております。そのため、先輩が後輩を指導することができるような内容になっているのです。

その証拠としては、当社の技術研修所で卒業された第1期のメンバーを抱えるお客様の工場では、新人が入って来ても、彼らを口頭で指示をして、育て上げる文化が根付いています。そのため、よくありがちな「手持ち無沙汰」な新人がいません。「俺の背中を見ろ」的な上司のスタイルでは絶対にできないような新人育成、新人教育ができる工場になっています。

 

今後、若者を育て、これからの技術者を育成しなければならない私たちの業界において、新人を育てられない工場が生き残っていくのは難しいのではないでしょうか?

せっかくなら、当社の新人研修で、今後入社する若者を自社で育て上げることができるような企業文化を作りませんか?

※今回の新人研修は、BSサミット事業協同組合様の加盟会社だけを対象にしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中