お客様よりお問い合わせがあり、現物を持参してご覧になっていただく前に、弊社にてトヨタ、アクアのパーツを切削(穴あけ)して見ました。

YouTube(その時の動画はこちらから)

修理書を見ると、490MPaと590MPaを組み合わせた部位なのですが、難なく切削することができました。ドリルのスペックを見ても、780MPaまでの高張力鋼板であれば対応できるようになっています。(交換用のドリルは、8mmが5本で8,000円程度でしょうか。)

このくらいの能力があれば、日常的な作業には十分な能力なのかと思います。ご興味のある方は、以下のサイトで販売しております。是非ご検討ください。

Amazon

くるまの工具やどっとこむ

なお、980MPaや1500MPaのパネルには、KX−300Kが対応しております。詳しくはリンク先で詳細をご確認ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中