弊社のお客様で、アルミボデーの車両を修理するための専用作業スペースを確保するため、様々な基準に合致したカーテンブースを設置していただきました。

アルミは、何も知らないで修理するには非常に危険な金属であり、また、十分な知識を持っているはずの大企業ですら爆発事故を起こしている、非常に難しい素材です。でも、車体の軽量化や安全性の確保、修理が可能である素材でもあり、今後もさらに多くの車に使われるようになると思われます。

そのアルミボデーを安全に修理するための作業スペースとして、アルミの粉塵が飛散しないように、また、アルミボデーに周囲の鉄粉が付着しないように、このカーテンブースがあります。

弊社のカーテンブースは国内の法律だけでなく、欧州の自動車メーカーの基準にも合わせて作成しておりますので、安心してご使用いただけるようになっております。また、自社設計、施工しておりますので、コストも抑えることができております。

こちらのお客様は、アルミボデーを修理するための難度の高い基準を取得し、今後の自動車の更なる進化にも対応する道を選ぶとのことでした。弊社も全力で支援させていただきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中